20代アーリーリタイア生活記

会社に頼らず収入を得られるようになったため20代で退職、自由な人生を歩み出す。

時は金なりと言いながら・・・

   

「時は金なり」は僕も大好きなことわざで、

日本人の多くもこのことわざの意味を理解し、納得していると思います。

でも、私生活やネットの中で出会う人達に対して、本当にその意味が理解できているのかな、と感じることがよくあるのです。

 

 

それを最もよく感じるのは、多くの人が「無料」という言葉にすぐ飛びついてしまうことです。

「タダより高いものはない」ということわざもありますが、

無料の物やサービスを受ければその瞬間は嬉しいですが、結果的に有料を選んだ場合より損をすることも往々にしてあるのです。

 

物であれば、壊れて処分代が掛かったり、使用時に怪我することもあるかもしれませんし、

情報であれば、信ぴょう性の低い情報に惑わされて経済的に損失を被るかもしれません。

最初から有料で信頼度の高いものを買えば、余計な不安を抱えることなく、リスクも軽減することができます。

何より、質の低いものに捉われていた無駄な「時間」を消費しなくてすむのです。

 

僕が最初にネットで収入を得た方法はブログアフィリエイトなのですが、

ブログを作る際に無料ブログには見向きもせず、有料のレンタルサーバーを借りてブログを作成しました。

無料ブログではアフィリエイトを行うに際して不都合が起きるのは目に見えていたため、初期投資と割り切ってサーバーを借りたのです。

結果的にアフィリエイトで投資額以上の利益は十分確保できているため、僕の判断は間違っていなかったと思います。

無料ブログで開始していたなら、アフィリエイトには失敗し、再度ブログを作り直す手間と時間が掛かっていたに違いありません。

 

 

また、僕はネットでビジネスや不労所得の情報の紹介をしているのですが、

取り組む際に費用が掛かるものについては抵抗がある人が多いみたいです。

確かに世の中には詐欺的な情報も多く出回っており、不安になる気持ちは十分理解できるのですが、

費用も時間も掛けずに成功するような甘いビジネスは世の中にありません。

費用を掛けたくないなら、その分貴重な時間を人より多く消費することになります。

さらに、無料の情報はそれだけ内容の正確性やノウハウの質も低い場合がほとんどのため、費用を掛けた場合と比較して成功の可能性が高くなることは無いでしょう。

長い時間をかけて失敗した時に初めて、「時は金なり」という言葉の重さを理解するのではないでしょうか。

 

 

このことわざの意味を真に理解しているなら、

安いものを頼りに、時間を掛けて成功を目指すことがいかに愚かなことであるかが分かると思います。

多少のお金を掛けて失敗してもそれはいいのです。

お金は後から取り戻せますが、過ぎた時間は二度と帰ってきません。

お金を掛ける代わりに時間は最短で、失敗したら次、また失敗したら次と、

作業を素早く循環させていくことが、成功することへの一番の近道になると思います。

「時は金なり」なのですから。

 

 

※ブログアフィリエイト

ブログに商品の紹介とリンクを貼り、そのリンク経由で商品が買われた場合に、商品の販売者から報酬を受け取ることができる仕組みのこと。

 

 

 - 自由